アパレルの求人・転職情報に特化した、人気ブランド・ファッションビルの求人検索サイト - スーパーウーマン

アパレル業界求人・転職情報サイトのスーパーウーマン
アパレル業界転職求人情報サイト
アパレルアルバイトの求人サイト ガールズウーマン
ログイン トップページへ
派遣 求人
ホーム > アパレル業界専門職種辞典
アパレル業界専門職種辞典

ファッションコーディネーター

商品の企画から販売まで、仕事は広範囲のマルチプレーヤー

  • 仕事内容
    • 職場によってファッションコーディネーターは異なるが、企画関係と販売関係の2タイプに分けられる。
      企画関係は情報の収集から商品の企画、販売促進まで手がける。
      販売関係は店舗に勤務して、商品の構成を考えたり、お客様に洋服の着こなしのアドバイスをする。

      THEコーディネート
      ファッションコーディネーターの仕事内容は、かなり広範囲。
      アパレルのメーカーやショップに勤務して、ブランドイメージを活かした商品ディスプレイのコーディネートを行ったり、パンフレットや店頭で顧客に着こなしの提案をする。ファッションセンスはもちろん、ファッションに関する国内外での情報の収集や流行とターゲット層を分析していく。
      また、バイヤーや商品部と連携しながら、仕入のアドバイスをする。 展示会での商品セレクト・オリジナル企画のための素材開発、商品デザインも行う。
  • 採用について
    • 新卒の採用はなかなか難しい。

      まずは専門学校や服飾選考科がある大学に進学して、ファッションの基礎やカラーコーディネートなどの知識を身につけよう!
      また、実際にファッション業界の経験があったほうがbetter。ファッション業界である程度の仕事をやり終えてコーディネーターになると、経験が上手く生かされるケースが多い。

      雑誌などで常にコーディネートを研究し、人一倍センスを磨いておく必要がある。
      海外での仕事も多いので語学力は不可欠!
  • この職業に向いている性格
    • なんといっても「好奇心」
      ファッションコーディネーターに向くのは、流行に敏感で斬新なアイディアがどんどんわいてくるという人。
      新しい企画を提案するプレゼンテーション力のある人。
      また、いろんな人と接することが多いので、人付き合いが好きな人。
      もちろん、洋服が好きでさらに色彩感覚があるという人に向いている。