アパレルの求人・転職情報に特化した、人気ブランド・ファッションビルの求人検索サイト - スーパーウーマン

アパレル業界求人・転職情報サイトのスーパーウーマン
アパレル業界転職求人情報サイト
アパレルアルバイトの求人サイト ガールズウーマン
ログイン トップページへ
派遣 求人
ホーム > アパレル業界専門職種辞典
アパレル業界専門職種辞典

ファッションスタイリスト

人脈の豊富さ・気配り・フットワーク そして絶大なセンスが重要

  • 仕事内容
    • 雑誌・広告・TV・CM・映画の撮影、ショーやステージにおいて、モデルやタレント、アーティストのスタイルを手掛ける仕事。
      鋭いファッション感覚を活かして、コンセプトやイメージに合ったアイテム・ブランドを選び、服やアクセサリー、小物までスタイリングする。メーカーからの商品の貸出、返却までの管理も大事な仕事。

      スタイリストも専門家
      仕事内容は、ポスターやTVCMなどの宣伝広告を主にするCM関係スタイリストと雑誌の誌面のためにスタイリングを行うスタイリストとがある。一部のスタイリストは両方を手掛けているが、普通、CMの方がギャラが高い。
      最近では、スタイリストも専門化してきて、ファッションの中でもどういうゾーンが得意か問われてきている。

      業務の中で編集者や広告代理店・TV局などとの関わりがあるので、リレーション構築などの力も重要。
  • 採用について
    • 新卒採用はアパレルではないに等しい。学校で学んだ知識より実務経験がものを言う。

      一番の近道は、すでに一本立ちしているスタイリストのアシスタントからスタートすること。そこで、必要な仕事の内容をつかみ、人間関係を作ってゆく。外人のモデルを使うこともあるので英語も必要!
  • この職業に向いている性格
    • 「情報通」にはオススメ
      ファッションは流行は変わりやすいので、スタイリストには新しい感覚を持った人が求められる。
      また、コミュニケーション力がある人、交渉力のある人が向いている。