アパレルの求人・転職情報に特化した、人気ブランド・ファッションビルの求人検索サイト - スーパーウーマン

アパレル業界求人・転職情報サイトのスーパーウーマン
アパレル業界転職求人情報サイト
アパレルアルバイトの求人サイト ガールズウーマン
ログイン トップページへ
派遣 求人
ホーム > アパレル業界専門職種辞典
アパレル業界専門職種辞典

ファッションバイヤー

人より早い情報収集力と鋭い商品コントロールが第一条件

  • 仕事内容
    • 耳にしたことがある人が多くかなりメジャーな職種。
      ショップに商品を仕入れをする業務。マーケットやトレンドを分析して仕入れの計画を立て、発注管理まで実行。時には海外まで買い付けに行くこともある。
      一言で言えば、次はどんな商品が売れるかなどの商品計画から運用までの責任者。

      イメージの世界は数字。
      ファッションバイヤーの仕事内容は、何を、どこから、どのくらい、どんな条件で仕入れるかを決定し、それが自社にどれほどの利益を生むかを予測し組み立てるのである。イメージの世界を数字におき換える重要な職務であり、セレクトショップでは、文字通りバイヤーのセレクトそのものが店となる。

      1日の流れの一例としては
      午前中はデータを見ながら売れた枚数や追加商品をチェック。サンプル上がりの日なども確認。午後はサンプル点検や、次シーズンのデザインなどの商談が主になる。 他にも資料を集めたり、市場リサーチをする。

      ファッションバイヤーとMDの違い
      ファッションバイヤーはメーカーからの買い付け業務が中心となるが、MDは仕様書から売り切るまでの一切の商品の動きに責任をもつ。当然ファッションバイヤーは幅広い仕入活動ができるがMDは狭い分野を深く!!という違いが出てくる。
  • 採用について
    • ファッションバイヤーの新卒採用はほとんど行っていない。ただし、アシスタントからの採用はある。

      ファッションバイヤーになるにはまずは販売から始めること。
      自分で売ってみて売りやすい物、売りづらい物、またシーズン初めには何が売れ、何が売れないか・・・現場に出て肌で感じることが大切。その実感と計数の組み立てで仕入れや品揃え計画が立てられるようになる。
  • この職業に向いている性格
    • 6つの素質項目
      1、 正直な人
      2、 素直な人
      3、 行動力のある人
      4、 好奇心が強い人
      5、 ファッション感覚の鋭い人
      6、 計画能力のある人

      このような素質がある人が向いている職種である。