アパレルの求人・転職情報に特化した、人気ブランド・ファッションビルの求人検索サイト - スーパーウーマン

アパレル業界求人・転職情報サイトのスーパーウーマン
アパレル業界転職求人情報サイト
アパレルアルバイトの求人サイト ガールズウーマン
ログイン トップページへ
派遣 求人
ホーム > アパレル業界専門職種辞典
アパレル業界専門職種辞典

ファッションプレス

何よりも顔の広さ、人当たりのよさが意外な効果を発揮する情報集積人間!!

  • 仕事内容
    • よく耳にするプレス。
      正式名称は「アタッシェ・ド・プレス」

      販売促進の仕事の延長ともいえるが、マスコミに対する貸し出しの重要性、雑誌編集者へのアポイントなど、専業仕事が重視されてきた。ときには親切に、ときには厳しくと両面が要求される。

      ブランドのイメージ戦略!
      ファッションプレスの仕事内容は、マスコミに情報を流している人や企業に対して、自社商品の紹介、サービスなどを行う。
      そのなかでも最近増えている仕事は、雑誌や新聞、TVなどのマスコミに出ることを前提に商品の貸し出しをすること。どんな媒体に出るのかを確認し、使い終わって返却される商品に汚れや傷がないかチェックする。

      また、借りる側である雑誌編集者、スタイリストに対して、プレス側から貸し出しのプレセンテーションを行い、商品のアピールを行う。

      具体的には年2回展示会、年2~4回ブランドの雑誌制作、年6回フリーペーパーを制作する。
      ほぼ毎日ある出版社とのタイアップ広告も大事な仕事!!
      1日はその日の貸し出し予定を確認してプレスルームを清掃することから始まる。その後1時間きざみで貸し出しの対応。合間には出版社のアンケート、デスクワークをこなす。
  • 採用について
    • 新卒採用はほとんど行っていない。
      ジャーナリストやスタイリストに顔が広いことが大切なので、元ジャーナリストのプレス担当は少なくない。多くは何らかのファッションの仕事をしていた人を中途採用する。
  • この職業に向いている性格
    • 人との関わりが命。
      専門技術同様、人とのつながりやコミュニケーションが重要!人柄やサービス精神、こまめな動きができる人が向いている。
      最近では海外からの取材も増えているので、英語やフランス語はできるとbetter。余談だが、マスコミやジャーナリスト志望の人もこの仕事に向いてる。